お役立ちブログ

風邪を早く治す食材と遠赤外線グッズ

雨?……雨?……雨?……

 

ムシムシしてるような

 

寒いような……

 

毎日の服装管理も大変ですよね 

 

 

季節の変わり目になると、

 

体調不良に陥りやすくなります。

 

特につらいのが「発熱」

 

 

「一人暮らしで一番困るときって熱が出た時だよね」

「熱が出て食欲がない……でも食べないと……」

 

 

風邪をひいたときの発熱には、

・病原菌の増殖を抑える

・白血球の機能が促進される

・免疫反応が促進される

 

などの効果が期待できるんだそうです。

 

 

なので発熱は必要なことなんです。

 

 

無理に熱を下げることはしないで、

体内で、ウイルスと戦っている細胞を援護して

熱を下げることが一番なんです!

 

 

そこで重要な役割を果たすのが「食べ物」!(^^)!

 

 

食欲がなくても食べられて、

体にとっても強い味方となる救世主は (。´・ω・)?

 

 

 

   発熱時に必要な栄養素2つ

 

のどの痛み・咳・鼻水……

風邪の症状にはいろいろありますが、

一番つらいのは「発熱」ですよね

 

 

「栄養あるものを食べて、早く治したい!」

 

 

「でも栄養って、何を摂ればいいの (・・? 」

 

 

 

 

ビタミンC

ビタミンCには、

・白血球の働きを強くする

・体内に侵入した病原菌を攻撃する

・病原菌を攻撃して免疫力を高める

 

などの働きがあります。

 

 

また、

・タンパク質とコラーゲンを生成し細胞を強化

?

体内にウイルスが入りにくくする

 

つまり、

風邪の予防効果もある !(^^)!

 

 

 

ビタミンCは特に、

・ピーマン

・パセリ

・キャベツ

・ゴーヤ

・キウイ

 

などに多く含まれています。

 

 

 

 

βカロテン

βカロテンは、

ビタミンAに変化されるプロビタミンAに一種です。

 

プロビタミンAの中でも

ビタミンAへの変換率が良いのが「βカロテン」!

 

・抗酸化作用を含み、有害な活性酸素から体を守る

・免疫力を増強 ⇒ ウイルスと戦う時に必要な栄養素

 

 

重要なのは栄養バランス!

サプリメントなどでβカロテンのみの摂取はNG!

 

 

 

 

   スープこそ無敵の救世主

 

発熱時に必要な栄養素はわかりましたよね

 

でも、

最も大切なことは「バランス」です。

 

 

ビタミンCとβカロテンだけを摂ればいい

と、いうわけではないんです。

 

 

どの栄養素も過不足なく摂取する必要があるんです。

 

 

「発熱時に栄養素が豊富で、バランスの摂れた食事を用意するのは大変 」

 

「発熱時は食欲不振になってしまう 」

 

 

そんなときの強い味方が

「野菜スープ」 (^^)

 

 

 

 

スープでサラッと栄養補給

一人暮らしの人は、わざわざ野菜スープを買ったり、

作ったりすることは少ないかもしれませんね

 

 

でも、

野菜スープには、多くのメリットがあるんですよ (^^)

 

 

 

enlightened野菜スープは、とても万能

野菜スープには、

実は多くの栄養素が含まれています。

 

 

野菜から出た栄養素を

汁ごと飲むことができるのも嬉しい事です

 

ほかにも、

・栄養バランスが優れている

・多くの野菜を一度に摂ることができる

・疲労回復効果が期待できる

・体を温める

 

などのメリットがあるんです。

 

 

 

 

enlightened野菜スープのここが便利

野菜スープは、

栄養面で万能なだけでなく利便性にも優れています。

 

例えば、

・鍋一つで作れるので手軽

・一度でたくさん作り置きができる

・なんでも具材として使うことができる

 

などがあります。

 

 

たくさんの栄養素が摂取できて、

体も温められる!

 

食欲がなくてもサラッと飲める!

 

 

頼らないわけにはいかないですよね !(^^)!

 

 

 

 

栄養満点!レトルトスープ3選

普段料理をしない……

 

鍋一つでできても野菜を切ったり、皮をむいたりは面倒くさい……

(わが家の子供も、そのくちです(笑))

 

 

 

そんな面倒くさがり屋さんには「レトルトスープ」!!!

 

 

レトルト製品は、

・作る手間を省く

・貯蔵しておける

 

などのメリットがあります。

 

 

買い置きしておけば、万が一の時でも

買いに行く手間さえありませんよ

 

 

 

 

enlightenedファイン 野菜スープ ~コンソメタイプ~

・にんじん

・じゃがいも

・玉ねぎ

・キャベツ

 

などの栄養素が詰まっています。

 

 

一袋  39カロリー

βカロテン  30.3μg

 

 

 

 

enlightenedホットスムージースープ ~緑の野菜~

・大麦若葉    ・ケール    ・ブロッコリー

・かぼちゃ    ・パセリ    ・チンゲン菜

・にんじん    ・セロリ    ・ゴーヤ

・トマト     ・桑の葉    ・ほうれん草

・よもぎ     ・玉ねぎ    ・モロヘイヤ

・マンゴー

 

など16種類の野菜と果物が一食で摂ることができます。

 

 

1食  54カロリー

 

 

 

 

enlightened丸ごと野菜 

     完熟トマトのミネストローネ

・玉ねぎ     ・じゃがいも

・キャベツ    ・ニンニク

・にんじん    ・さやいんげん

・セロリ

 

などが入っています。

 

 

1食  80カロリー

 

 

 

 

発熱時に注意すべきこと

いくら食事に気をつけても、間違った知識のままだと

逆効果になってしまうことがあるんです 

 

 

 

enlightened無理してたくさん食べない

「たくさん食べて体力をつけないと治らないよ!」

 

なんて言われたことありませんか?

 

 

それ、半分間違いなんです!

 

 

発熱時であっても

食欲がある場合には、たくさん食べてOK

 

食欲不振のときは、たくさん食べるのはNG

 

 

発熱しているときは、

体がウイルスと戦っている時です。

 

 

ウイルスと戦う時に消費しているのは「エネルギー」

 

 

でも、たくさん食べてしまうと、

消化するために余計なエネルギーを消費してしまうんです。

 

 

しっかりとウイルスを撃退してもらうためにも、

無駄なエネルギーの消費は抑えた方がいいんです。

 

 

 

 

enlightened脱水症状

発熱時に

なにより注意しなければいけないのが「脱水症状」です。

 

 

発熱のために汗をかく

 

?  汗と一緒に

 

必要な栄養素(ミネラル)も流れてしまう

 

 

なので、

水分を補給するときは、

ただ水を飲むだけでなく塩分も一緒に摂りましょう!

 

 

 

ポカリスエットのようなスポーツドリンクいいですが、

糖分がおおく含まれているので

 

水で薄めたうえで、食塩を少したらすとOK

 

 

 

 

   食事以外でできること

 

食事以外で早く熱を下げて、風邪を治す方法は(。´・ω・)?

 

 

・ゆっくり寝る

・体を温める

・うがい手洗い

・水分補給

 

の4つです。

 

 

 

基本的なことですが基本こそが大切!

 

 

 

どんな病気や体の不調にも

 

・体を温めること

 

・血流の流れを良くすること

 

が一番大切です !(^^)!

 

 

 

血流をよくするには、

遠赤外線で体を温めることが効果的!!!

 

 

 

遠赤外線には人間にとって

6つの効果があります (^^)

 

           ①血液がサラサラになる

育成光線で健康や美容に ②老廃物が排泄されやすい

            ③細胞の代謝が活性化

            ④早く温まる

早く温まり冷めにくい  ⑤体の内部が温まる

            ⑥一度温まると冷めにくい

 

 

 

遠赤外線っていろいろあるけど

どれを選べばいいの (・・?

 

 

オススメは

医療機器認定している「遠赤王シリーズ」!

 

 

その中でもオススメは、

ドーム型遠赤外線機器「日だまり」!

 

 

enlightenedガン治療専門クリニックや整骨院などでも

 使用されています。

 

enlightenedがん患者の方が身体を温めるために

 使用されています。

 

enlightenedコンパクトサイズなので

 気になる所を温めることができます。

 

 

 

疲れを溜めず、規則正しい生活を送りながら

遠赤外線で体を温めて、免疫力を高め

ウイルスに打ち勝つ体を作りませんか (・・?

 

 

 

日だまりは

1ヶ月レンタル実施しています。

 

 

まずは、お気軽にお問い合わせください (*’▽’)